ママオブログ

早い者勝ち!?【子どものマイナポイント】手続き方法

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%

マイナンバーカードを取得後、予約・申し込みを完了したのち、対象のキャッシュレス決済を使用することで一人上限5,000円分ポイント還元される制度「マイナポイント」ですが、申し込みしようと思ったのですが、うちの小学生の子どもの5,000円分ポイント還元はどうやって申し込むの?そして、還元されたポイントは親が使っても良いのか?という疑問がでてきました。

 

結論から言うと、

15歳未満の子ども(未成年者)のマイナポイント5,000円分ポイント還元の予約・申し込みは、法定代理人(親権者)が手続きできます


ということで、親が代わりに手続きできます

同じような疑問を持っている親御さんも多いのではないかと思うので、
今回実際に私が行った方法をわかりやすくご紹介したいと思います。


ちなみに私は、楽天をよく使うので下記の対象決済サービスで申し込みました。
なので、子どもの分と合わせて、楽天ポイントを上限10,000円分取得できます。

  • 自分の分 → 楽天ペイ(楽天ポイント5,000円分還元)
  • 子どもの分 → 楽天カード(楽天ポイント5,000円分還元)

※子供のカードである必要あありません、
親の楽天カードで申請可能です。

マイナポイント上限5,000円分の還元を受けるために必要なこと

 

マイナポイントの制度、5,000円分ポイント還元を受けるまでにはいくつか手続きは必要です。
大まかな流れは下記の図のようになります。
(※画像クリックで拡大できます)

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%

家族全員のポイント還元を受けたい場合は、全員分の手続きや申請が必要ですので、少し面倒に思うかもしれませんがやることは同じなので、一気に全員でやってしまえばそんなに難しいことではありません。


 


【1. マイナンバーカードを取得する(早めがオススメ)】


 

まずは何はともあれ、マイナンバーカードを取得しないとその先に進めませんので、家族の分も必要であれば一緒に取得しましょう。

マイナンバーカードを取得するまでには約1か月ほどかかる(市区町村や、混み具合によっても変わる)ので、出来るだけ早めに手続きを始めることをおススメいたします。
マイナンバーカード取得方法は下記。


過去に届いている『個人番号通知カード』(下記画像)を準備します。
申請には、これに記載されている「申請書ID」が必要になります。

マイナンバーカード 個人番号 個人番号カード※画像引用:マイナポイント事業サイト


※万が一なくしたなど、持っていない場合は再発行が必要になりますで、
お住まいの役所の窓口にお問い合わせください。(本人確認書類必要)

 

 

【マイナンバーカードを取得するための申請方法は下記の3つ】(2020年9月2日時点)

 

注意してほしいのは、この申請だけでカードが受け取れるわけではありません

上記3つのいずれかの方法で申請すると、約1か月ほど
交付通知書(はがき)がご自宅に届きます。

下記の必要書類をお持ちになり、
交付通知書(はがき)に記載された交付場所へ期日までに、
基本的に本人がとりにいかなければなりません。
(特別な理由がある場合は代理取得も可能、はがきに詳細記載されています。)


<マイナンバーカード取得時に必要な物>
□ 交付通知書(はがき)

□ 「個人番号通知カード」(令和2年5月以前に交付を受けている方)
□ 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付に限る)など)
□ 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
□ マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

 

【子どもの本人確認書類について】

子どもの場合は、写真付きの本人確認書類を持っていないことが多いと思います。
その場合は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点があれば大丈夫です。

<例>
・健康保険証
・医療受給者証
・学生証
・学校名が記載された各種書類
・年金手帳
・社員証


【カードを取得しに行く際の心得2つ】

  1. 受け取りまでに時間がかかる可能性が高い

    ハガキと必要書類を持参すれば、基本的に当日マイナンバーカードを発行してもらえますが、時期や取得場所にもよると思いますが混んでおり時間がかかることが予想されます
    ちなみに、私が役所に取得に行った際(2020年8月の平日)まず受付に20分ほ並び整理番号をもらう際に、番号をお呼びするまでに2時間ほどかかりますと受付の人に言われたので、外出して戻りましたが、結局3時間ほど待ちました


  2. 4種類のパスワードを事前に決めていきましょう

    カード発行時に「4種類のパスワード」を決めて、自身で窓口の端末(PC・タブレット等)への入力が必要ですので、事前に決めていく方が無難です。

    [パスワードの種類]
    マイナンバーカード署名用パスワード(アルファベット大文字と数字/半角文字を6文字から16文字まで、かつ、数字とアルファベット の混在が必須)
    利用者証明用パスワード(4桁の数字)
    券面事項入力補助用パスワード(4桁の数字)
    個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード(4桁の数字)

 

※カード取得後、上限5,000ポイント還元される、マイナポイントの予約には、「利用者証明用パスワード(4桁の数字)」が必要になります。


 


【2. 親の分の予約・申し込みの仕方(楽天ペイの場合)】


 

マイナンバーカードを取得したら、やっと5,000円分のポイント還元の予約と申し込みができます。
ここでは、私が申請した
『楽天ペイ』での予約申し込み方法(スマホ)を紹介します。

 

【マイナポイント予約申し込みの手順】

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%

 

私の場合、上記の①②③の手順で予約・申し込みを完了しましたが、
③は、私が普段、楽天ペイアプリに慣れていて、こちらの方がやりやすかったので楽天ペイアプリから行いましたが、マイナンバーアプリからも申し込み可能です。

>>マイナンバーアプリのみで行う場合はこちら


下記で、①②③を細かく紹介します。

 

 


【①】マイナンバーカードアプリをダウンロードする

■ Androidの場合:
 Google Playで「マイナポイント」アプリをインストール

iPhoneの場合:
 App Storeで「マイナポイント」アプリをインストール



※スマホがない方は、パソコンまたは全国に9万カ所設置されている支援端末(市区町村窓口・コンビニ・携帯ショップ・郵便局・セブン銀行ATM・家電量販店など)でも手続き可能です。

>>支援端末はの場所はこちら

 


【②】マイナポイントアプリで マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をする


■マイナポイントアプリを立ち上げマイナポイントの予約ボタンをクリック

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%



■マイナンバーカード発行時に登録した利用者証明用パスワード(4桁の数字)を入力

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%

[ご注意!]
3回連続してパスワードを間違えるとロックがかかってしまい、市区町村の窓口でロック解除をしないといけないので、間違えないように注意してください。



■マイナンバーカードをスマホにかざして、読み取り「発行ボタン」をクリック、これで予約(マイキーIDの発行)が完了です。

マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%

Suicaなどを利用するときに、スマホを端末にかざす要領と同じです。
カードとスマホが離れていると、うまく読み取れないようなのでくっつけるくらいで大丈夫です。
スマホケースをつけていて、読み取れなかった方もいるようですので、うまくいかない方はスマホケースを外してトライしてみてください。

それでも読み取れない方は、下記を参照しましょう。


>>Android:マイナンバーカードの読み取り方法

>iPhoneマイナンバーカードの読み取り方法

 


【③】楽天ペイアプリから申し込みを行う

申し込みは、マイナンバーアプリでも可能ですが、
私が行った、
楽天ペイアプリ(Android)での申請方法を紹介します。

※マイナンバーアプリで申し込みまで行いたい場合は、こちらのページの5番から以下をご覧ください。



■楽天ペイアプリを立ち上げ、下記の手順で行います。

楽天ペイ マイナンバーカード マイナポイント マイナンバーアプリ 還元 ポイント引用:楽天ペイ公式サイトより


これで、マイナポイント上限5,000円分還元(登録した、決済方法で購入した金額の25%還元)への準備ができました!


私の場合は、


楽天ペイで20,000円分のお買い物をする
=上限5,000ポイント還元


されます。(購入金額の25%還元)




【付与のタイミング・キャンペーンなど】

・楽天ペイは、利用月の翌々月の末頃ポイント付与。( ポイント付与の対象:2020年9月1日~2021年3月31日までに行われた決済)

ポイントでのお買い物も還元の対象になります

・楽天ペイでは独自のキャンペーンを行っており、2020年9月30日(水)23:59までに申し込むと、最大800ポイントプラスでもらえます。
楽天ペイのキャンペーン詳細はこちら



 


【3. 子どもの分の予約・申し込みの仕方(楽天カードの場合)】


 

子どもの分で申し込みを行う場合も、初めの手順は親のものと同じですので、
1~3の手順を行った後、下記「楽天カードアプリから申し込みを行う」へ進んでください。

  1. マイナポイント予約申し込みの手順
  2. マイナンバーカードアプリをダウンロードする
  3. マイナポイントアプリで マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をする

 


楽天カードアプリから申し込みを行う

申し込みは、マイナンバーアプリでも可能ですが、
私が申請した楽天カードアプリ(Android)の方法を紹介します。

※マイナンバーアプリで申し込みまで行いたい場合は、こちらのページの5番から以下をご覧ください。



■楽天カードアプリを立ち上げ、歯車マーク(設定)をクリックします

楽天カード マイナポイント マイナンバー引用:楽天カード公式サイトより

 


■「マイナポイント申込」をクリック

楽天カード マイナポイント マイナンバー 還元引用:楽天カード公式サイトより



■「マイナポイント申込」ボタンからマイナポイントアプリへ遷移し、必要事項を入力し完了

楽天カード マイナポイント マイナンバー引用:楽天カード公式サイトより



以上です、簡単ですね!

これで、親の分と同じくマイナポイント上限5,000円分還元(登録した、決済方法で購入した金額の25%還元)への準備ができました!



私の場合は、

楽天ペイで20,000円分のお買い物をする
=上限5,000ポイント還元


されます。(購入金額の25%還元)




【付与のタイミング・注意など】

・楽天カードは、達成月の翌々月25日に付与されます。( ポイント付与の対象:2020年9月1日~2021年3月31日までに行われた決済)

・注意!マイナポイント終了時点で、累計利用金額が2万円未満のの場合は、2021年5月25日(火)頃に付与になる



【4. 子どもの分のポイントを親が使っても大丈夫なのか?】


 

私自身、小学生の子どもがいるのですが、


還元された上限5,000円のポイントは
親が使ってしまって大丈夫なのか?


という疑問がでたので調べてみました。


マイナンバー マイナポイント マイナンバーポイント 還元 ポイント還元 キャッシュレス決済 申請 予約 申し込み方法 仕方 子供 子ども 5000円 期間 役所 交付 25%


マイナポイントの公式サイトには、親が使ってよいという表記はありませんが、上記のように、


未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。


と記載されているので、問題ないようです。


とはいえ、私は日常の食費や生活費など、子供や家族のためにポイントは使いたいと思います^^



 


【5. 早い者勝ち!?ポイントが還元されるのはいつまで?】


 

実はこの上限5,000円分還元のマイナポイント制度ですが、
事業の予算は2500億円で、
そのうちポイントとして還元される予算は2000億円ほどとのこと。


単純計算で、

2000億円÷5000円=4000万人分

となります。


ということは、確実にポイントを手にするためには、できるだけ早く申し込みをして、できるだけ早く、申し込んだ決済方法で20,000円分お買い物を済ませるのが良いということになります。


ポイント還元を受けたいと思っている方で、マイナポイントカードをまだ持っていない方は、まずは出来るだけ早くカードを取得しましょう。

カードの取得方法→ マイナンバーカードを取得する(早めがオススメ)

【マイナポイント還元の期限について】

マイナポイントの還元には期間があります。

還元対象期間:2020年9月1日~21年3月31日


上記のように、予算にも上限があるのでポイント還元の恩恵を受けたい方は、できるだけはやくマイナンバーカードの取得および、申請したキャッシュレス決済で、上限までお買い物することをオススメします。

 

 

 

2.まとめ

 

今回の制度は、

マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。
(マイナポイント公式サイト引用)

とあります。

私が申請した、楽天ペイや楽天カード以外にも、対象となるキャッシュレス決済は下記にいくつか紹介するように様々あります。



【対象となるキャッシュレス決済サービス ピックアップ】

など


ポイント還元を早く受けるためには、普段ご自身がよく使用しているキャッシュレス決済がオススメです。

これから申請する方は、このブログを参考にしていただければと思います。

 

 

 

ABOUT ME
ママオ
小学生男児のママ、ママオです。 自分の経験した出産や育児についてこのサイトを通して、ママさんやこれからママになる方の参考になればと思います。 よろしくお願いします。 経験:アパレルバイヤー、カメラマン、Webデザイナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。