七五三・入学卒園・出産・子供のイベント

ニューボーンフォト撮影をしたいと思ったらまず読むページ

ニューボーンフォト newborn newbornphoto 新生児 撮影 モデル 出張撮影 赤ちゃん ベビー

今妊娠中の方の中には、ニューボーンフォトの撮影を考えている人も多いのでは?
実際にニューボーンフォトグラファーとして活動している私が、これからニューボーンフォトを撮影したいと思っているママさんやご家族に向けて、撮影前に必要な準備や、ポイントを紹介したいと思います。

なお、ニューボンフォト撮影はおおよそ生後14日までが最も適しているといわれています。サイズが小さくお腹の中にいた時の姿勢や、新生児らしい肉付きやしぐさなどが強く残っているからです。
また、ニューボンフォト特有のポーズの中には、眠っていないと撮影できないポーズありますので、月齢が小さいほどよく眠るというのもポイントです。

1.まずはどんな写真を撮りたいのかイメージを決める

 ニューボーンフォト newborn newbornphoto 新生児 撮影 モデル 出張撮影 赤ちゃん ベビーまずはどんなニューボーンフォトを撮影したいのかを大体でよいのでイメージします。

いきなり考えてもイメージがわかないと思うので、私も下記のような方法で自分の好きなイメージや、撮影してみたいイメージをしています。

  • Instagramで「#ニューボーンフォト」「#newbornphotography」などのタグで出てくる写真から、自分のが好きなイメージを探す。

  • Googleで「ニューボンフォト」などのキーワードを入れて画像検索する
newbornphoto_search

上記の方法などで、自分が好きなイメージをいくつか見ていくと、下記のように大体どういう雰囲気のものが自分の好みかわかってくるはずです。

  • 光がたくさん入った赤ちゃんの自然な感じの写真が好き
  • 落ち着いたトーンでアーティスティックな雰囲気の写真が好き
  • 小物やお花を使ったカラフルでポップなイメージが好き…etc


2.スタジオ or 出張撮影どちらで撮影するか決める

ニューボーンフォトは大きく分けて下記の2つの撮影方法があります。

  1. スタジオに赤ちゃんを連れて行って撮影する
  2. 自宅や里帰り先の実家・産院になどに出張で撮影に来てもらう

studioandhome

【スタジオ撮影のメリット・デメリット】
スタジオ撮影のメリットは「絶対こういうイメージのニューボンフォトを撮影したい」というこだわりがある方に向いています。
スタジオですので、光の強弱や光の色なども安定していますので、カメラマンもイメージ合う撮影をしやすい環境にあります。
また、自宅に人を上げたくないという方にも良いですね。

デメリットは、産後すぐの弱った体のママの外出や、生まれてすぐの赤ちゃんを外に連れ出すことへ不安があります。

2人目、3人目を出産の経産婦の場合は、産後すぐの外出も平気だという人が比較的多いですが、初産の方には赤ちゃんをすぐに外出させるのに不安も大きいかと思います。


【出張撮影のメリット・デメリット】
出張撮影のメリットは、自宅でママがリラックスした状態で、マイペースに撮影できることです。
出かけなくても良いので、ママも普段のままでよく、里帰り先での撮影なら、授乳の際のミルクをじーじやばーばに作るのを手伝ってもらったりできるのが良いですね。

デメリットとしては、カメラマンさんの撮影方法などにもよりますが、撮影するお部屋の明るさや、間取りなどにより制約が出てくること。
自然光で撮影するカメラマンさんの場合は、大きな窓やベランダに続くガラスドアなどがあることが好まれます。

私自身もニューボーン撮影に伺うときに、自然光が綺麗に入るお部屋での撮影だと、光を純分に活かして撮影できるので綺麗な写真を多く撮影できるので有難いです。
暗い和室や、雨の日、遅い時間の撮影などは光の量が足りないことがあります。

また、カメラマンさんによっては機材などを設置するための最低限の広さを必要とすることがありますので、物や家具が何もない状態でスペースが〇畳以上ないと撮影できません。というカメラマンの方もいます。
ちなみに、私の場合は広さは特に制限していませんが、2畳以上あると有難いです。家具などがあっても大丈夫です。

出張撮影の場合は、事前にどれくらいの広さが必要かなどを聞きましょう。事前にお部屋の写メを送るとカメラマンさんにも伝わりやすいかと思います。


3.撮影前に必要な準備

【撮影スタジオ or 出張撮影カメラマンの探し方】

cameraman2

[スタジオ]
スタジオで撮影する場合は、ママの体や赤ちゃんの外出を考えると、できるだけ家から近いところが体の負担も少なくオススメです。
近所や家から近い写真館やスタジオを、ネットやGoogleマップなどで探してみましょう。

また、ニューボーンフォトは新生児の扱いなど一般的な撮影に比べて特殊な技術を必要としますので、スタジオや写真館によっては撮影を行っていないところもありますので、事前に可能かどうか問い合わせましょう。

可能な場合は、自分が撮影したいイメージで撮影できるか相談してみると良いです。


[出張撮影]
出張カメラマンを探す場合は、出張撮影できるカメラマンが多数登録されているサイトを利用するのが安心で便利です。
注意しなければいけないのが、ニューボーンフォト撮影を通常撮影するには機材セッティングや、途中の授乳、赤ちゃんのご機嫌などが影響するため2時間は見ないといけないので、その場合価格は×時間になります

サービス名 fotowa OurPhoto LOVEGRAPH Famm
撮影可能地域 全国 全国 全国
※ライトプランのみ都市圏の一部エリアに限定
全国
登録カメラマン数 1,022人 1,117人 不明 不明
平日価格 1時間
一律19,800円(税抜)
50分
8,800円(税込)〜
※フォトグラファーにより価格が変わる
ライト(1h):9,800円(税抜)
スタンダード(1-2h):23,800円(税抜)
プレミアム(1-2h):32,800円(税抜)
1時間
一律19,800円(税抜)
土日祝価格 1時間
一律23,800円(税抜)
1時間
一律23,800円(税抜)
データ枚数 75枚以上
(フォトグラファーや撮影内容により変動)
30枚以上 ライト:10枚
スタンダード:75枚以上
プレミアム:100枚以上の全データ+フォトブック付
75枚以上
納品日数 1週間以内 2週間以内 約2週間 2週間以内
キャンセル料 72時間前:無料
24時間以上72時間以内:50%
24時間以内:100%
前日:50%
当日:100%
~3日前:無料
2日前・前日:50%
当日:100%
3日以上前: 無料
2日前・前日・当日: 11,000円(税込)


※上記は2020年4月の時点の情報です。

上記のようなサイトのほかにも、InstagramやFacebookなどのSNSで、フリーランスのカメラマンさんがキャンペーン価格で撮影を行っていることも最近ではとても多いので(モデル掲載させてもらえたら、撮影料が無料や割引になるなど)SNSも利用するのも良いかと思います。



【ニューボーンフォト撮影の予約はいつとればいいの?産後はNG?】

ニューボーンフォト newborn newbornphoto 新生児 撮影 モデル 出張撮影 赤ちゃん ベビー一般的には、出産前に予約をとるのが基本ですが、出産日程が前後するため柔軟に対応してくれるスタジオやカメラマンさんが多いです。
中には産後の予約は受け付けていない場合もあります。

また、産後は授乳による寝不足など、予約する余裕がない人も多いので、できればマタニティ時期に予約を入れるのがオススメです。

参考までに、私の場合は生まれる前でも生まれてからでも予約OKです。


【撮影前に小物や衣装など、何を準備したらいいの?】

ニューボーンの衣装や小物などはどうしたらよいのか?と思う方もいると思いますが、大抵はスタジオやカメラマンさんが用意してくれていますので、特に準備の心配はありませんが、ご自身で用意した衣装や使いたい小物がある場合は、事前に自前のものでも撮影が可能か、またどういったものかお伝えしましょう。


【キャンセルや日程変更したら料金はどうなるの?】

上記の「撮影スタジオ or 出張撮影カメラマンの探し方」の表にも記載していますが、出張カメラマンが多数登録されているサイトでは、3日前を過ぎるとキャンセル料がかかる場合が多いようです。
当日キャンセルだと100%料金がかかるところも多いので注意しましょう。

急な発熱など、やむを得ない場合はスタジオやカメラマンに相談すると、日程変更に応じてくれる場合がほとんどです。



4.まとめ

私はニューボーンフォトグラファーですが、産後体調がすぐれなかったため自分の子どもはニューボーンフォト撮影ができませんでした。
今思えば撮影をしておけばよかったと後悔しています。
大きくなってから写真を見返したらいろんな思いがよみがえってくると言うママさんを多く見てきました。
生後数週間の一生のうち僅かしなかい新生児期をかわいい姿をぜひみなさん残してみてはいかがでしょうか。

https://mamakosodateblog.com/753-manners/

ABOUT ME
ママオ
小学生男児のママ、ママオです。 自分の経験した出産や育児についてこのサイトを通して、ママさんやこれからママになる方の参考になればと思います。 よろしくお願いします。 経験:アパレルバイヤー、カメラマン、Webデザイナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。